シルバー世代 仕事

アルバイトで働くシルバー世代に注目が集まっています!

シルバー世代 仕事

定年退職を迎えた60歳以上のシルバー世代の方々が、いまアルバイトノ現場で大活躍しています。

 

10代から20代の若年層アルバイトが減少していて、あらゆる業種業態で人材不足で不足が叫ばれる中、元気は中高年・シルバーと呼ばれる世代のみなさんがバリバリ働いています!

 

早朝や午前中の勤務など、学生や主婦が働きにくい時間帯でもシニアのアナタにはうってつけでは?
1日の勤務を短時間に抑えたり、週に2〜3日など無理のない労働環境を選ぶ傾向が強まっています。

 

体や気力はまだまだ現役、お金に心配を少しでも和らげるためにも、シルバー年代も大歓迎のバイト先であなたのスキルと経験を遺憾なく発揮してください。

 

朝早い時間で働きたい!60代シニアの仕事探し

長年勤務した会社を3年前に定年退職、しばらくは奥さんと悠々自適な生活を送ってきたKさん(63歳・男性)。旅行にいったり孫に世話など充実していましたが、ちょっぴり物足りなさも感じるように・・・。

 

それもそのはず、Kさんはまだまだ若いものには負けんっ!とばかり元気イッパイ。体力的にもまったく問題なく、どんな職場でも現役として活躍できるでしょう。

 

適度に体も動かしたいとアクティブな職場を中心に、社会復帰を考えるようになりました。

 

そんな元気はおじさん、Kさんにオススメの職種は軽作業などかんたんな作業を伴う仕事です。軽作業と一口で言っても、清掃業や工場作業、運送関係のオシゴトなど多岐にわたります。通勤時間が短く楽なほうがいいでしょうから勤務地などで職場を選ぶと長く勤務できるでしょう。

 

また、警備や交通誘導・ガードマンの現場でもシルバー世代の仕事がどんどん増加しています。工事現場やイベント会場での交通誘導、ビル管理などの警備業務など働きやすい環境を豪うことも可能です。

 

やりがいを見つけた!シルバーの気持ちにハリが戻った

数年ぶりに社会復帰したKさんは、前職とはまったく畑違いの分野にチャンジしました。

 

それでも、数十年における会社勤めの経験とコミュニケーションスキルを活かし、すぐに新しい仕事にも慣れていったようです。さすが、シニアの行動力と実行力は若い世代も見習わなければいけませんね。

 

アルバイトで稼いだお給料は、かわいい孫へのプレゼントや趣味のゴルフや旅行の資金になっているようです。60代〜70代のシニアはまだまだ現役ってことですね。